スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

FOR CHILDREN 8 & 今年の夏みた映画

JUGEMテーマ:映画の感想
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:人生論
JUGEMテーマ:創作活動

知人の子どもに贈ったスケッチブックより

心の豊かさって、自然の中ではぐくまれてゆくものだと思う
『クレヨン王国』の中の人々が、子どもが、すべての生き物が
生き生きとして見えるのは、
そうした自然の中の豊かさに包まれているからなんだろうなっってこと、
きっと読んだ人なら感じてると思う。

私の小さい頃は、
小さな町で、基地があって、畑の向こうにはフェンスがあって、
おかしな場所だったけれど、

ちょっとした自然の中ではぐくまれて育った記憶は、
何にもまして豊かに残っている。

自慢だったお庭は、
ビワの木、パパイヤの木、ザクロの木、たくさんの木々に囲まれていて、
たぶんそれは防風林の役割をしていたんだけど、
そのどれもが、冒険の始まりだった。

土の上には一家を支えるだけの畑があったし、
イチゴや、よくわからない実や花がたくさんあった。

近所の鶏がお昼になるとやってきて、一緒に昼飯を食ってゆく、
春にどこからともなく湧きだしたオタマジャクシは、
やっぱりいつの間にかカエルになっていなくなっていた。

瓦屋根の小さなおうちは、どこが玄関なんて決まりはない
そんな沖縄の一般的なおうちで、
友だちも、知人も気兼ねなく上がってくる代わりに、
ときどき変な人もやってきて、
内地からお嫁にきたお母さんは、こども5人抱えて、
大変だったろう。


鮮やかで、豊かで、とんでもなく楽しかった思い出がある。

今は都市化も進んで、家族の事情もあって、
すべての子どもが大自然の中に幼少時代を過ごせるわけじゃないけれど、
豊かさは、どこにだってある。

ほんのちょっと足を運べば、山も谷も川もある。

子どもたちには、そんな体験をして、
この星に生きる子どもたちとして、この星の子どもとして、
豊かに育ってほしいと祈っている。

そして、もうひとつ、
本とか絵本とか、映画とか、アニメとか、いろんなものが、
子どもたちを豊かにそだてると知っているから、
きっとそんな素敵なものに出会ってほしいなと思う。

そしたら何も、悲観ばかりの日本の未来じゃなくなると思うんだ。




 (ここからは私のメモ的な今年の夏の思い出〜映画編〜)

『ベストキッド』
じゃっき――――――!!!!
すみすぅーーーーーーーーーーーー!!!!

って、なった。(バカ)

私、もともと「ベストキッド」好きだったの、昔やってたやつ。
それだけでも期待してたのに、ジャッキーがやるってなったら見ないわけないじゃん!
そしたらだよ、何だい、お前は!?

ジェイデン・スミス!!

かわ…かっこいい…かわいい…!!

いや、もう最高に楽しかった。
たぶん、DVD買って、英語の勉強用に使っちゃうくらい好きだ!!
(勉強と称せば、たぶん毎日見ても怒られない・・・・)

そしてカンフー熱が再び私を襲ってます。
どこかいい道場ないですかね?
(その前に普段の稽古にちゃんと行けって話だが……あ、合気道の話ね・・・・)




『ヒックとドラゴン』
これはね…今年の夏中には映画館に行く予定なんだけど、
飛行機の中で見たわけだよ!!

そして、人目をはばからず
泣いたり笑ったりしたわけだよ!飛行機の中で!

そして、同じタイミングで同じもの見てた隣のアメリカ人と
意気投合するくらいよかったんだよ!!

何だろう、もうさ、
楽しくって、悲しくって、うれしくって…そんな感情全部
この作品に抱けるくらい
私はこの話が好きだ。

たぶん、映画館に見に行って

DVDもかうんだろーなー…




『借りぐらしのアリエッティ』
ジブリはね…いろんな気持ち全部ほっぽって、
真っ白にしてみるのが一番好き。

素直に泣いて、
素直に笑って、
素直に感動して、

登場人物の一緒になって、
一緒に冒険して、
一緒に世界の一員になればいいと思う。

私は、そうしたよ。
そして、これはそうさせてくれる作品だと、私は思う。





『劇場版ポケットモンスター 幻影の覇者ゾロアーク』
きたーーーーー!!
毎年夏恒例のイベントの一つですね!!
これはもう、面白いとか、面白くないとかじゃなくて、
私の恒例行事なので「なんで!?」っていう反応は、いりません!!

泣いたよ!
私、ポケモンで泣けrんだよ!
ってか、号泣できるんだよ!

ゾロアはかわいいし、ゾロアークは格好いいし、
二匹揃うともうそれだけで十分だし、
伝説三匹はもう画面にいるだけでいいよね!
定番のピカチュウは、今回もかわいかった!

主人公の必死になれる感じとか、
人間とポケモンの関係とか、
すごくうらやましい要素が、このシリーズは詰め込まれてるんだよね!

子ども向けのアニメだから、
内容は単純とか、いろいろゆう人もいるかもしれないけれど、
いいじゃない、それで!

だって、サトシだよ?
ピカチュウだよ?

いいじゃない、それで!




『インセプション』
むーずーかーしーかーたー・・・・
設定(インセプションという概念)を理解するのが、ちょっと難しかったから、
物語についてゆくので一生懸命で、
それが逆に入り込ませてくれた。

私、このお話は最初見る予定でなかったのです…。
予告とかも興味なかったんです。

たまたまみたい映画がやってなくて、
「じゃあ、見るか」ってなったんです…。

そしたら、あらまあ、
どっぷりつかって、
最後は大興奮。

一緒に見た人と「え、どっち?どっち!?」って大騒ぎした。

ちなみに私、いろいろ「だまされたー!」ってなって、
まあ、要するにすごく面白かったんです……。
これまた賛否両論だけど…。



『ソルト』
アンジーかっこいい!!
…の一言でしょう!

ストーリーは…うーん、ハッピーエンドでないし、最後が「え?」って
感じになるから、もやもやっとしたところはどうしても残るんだけど、
映画見てる最中は、「キャー、アンジー!!」ってなるから、
私はめちゃくちゃ楽しかった。
(…アンジー大好きなので、冷静ではないです。)

だまされた的な意味合いでは、「インセプション」のほうが私は上かな、と思ったけど
たぶん好き嫌いがある。

あと、DVDになって、冷静になってみるとどう感じるかは分からない。
とりあえず、この作品は、
あーだこーだ言わずに、映画館で迫力楽しみながら、
世界にどっぷりつかればいいと思う。

…にしても、アンジーかっこいい!!



『踊る大捜査線3』
面白かったよ、懐かしいキャラクターがいっぱい出てきて、
新しいキャラクターも個性あふれてて、
和久さんに対する思いも込められていて
でも、ちょっと出しすぎた感が否めない・・・・

もうちょい、欲張らないで、
どこかにテーマを絞ればよかったのになって思う。

エピソードもキャラも詰め込みすぎて、
つながりが悪かったのと、それぞれの心境の変化や事件解決へのエピソードが
強引になってしまった印象。

それがあったので、やっぱりちょっと残念!!
うん、でも懐かしくって楽しめたよ?




あとまだこれから見に行くのもあるので、ひとまずこれで。
Twitterでつぶやくたびに、
友人から「また!?」って突っ込みが来る。
親友からは「で、どうだった?」と。彼女は私がどれだけ映画を見るか知っている…。

映画はいいですね、楽しくって。
基本怖いものは見ないんだけど(トイレに行けなくなるし、寝れなくなるから)
アクションものは大好きです。
アニメも大好き!!

ラインナップした作品見れば、「ああ、こういうのが好きなのね」って
傾向が偏りまくってますが・・。

このほかにほぼ一日おきにDVDで何かしら映画を見るくらい
映画が好きだ!!
ただし詳しくないので、詳細はググってください…。

スポンサーサイト

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • 21:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ランキング参加

人気ブログランキングへ

ポチっと

ゆらゆら書庫

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM