スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

はげましのこえ

JUGEMテーマ:児童文学


「さつき、よくおきき、
あんたは、もう二度と家に帰れないかもしれないし、
お母さんともあえないかもしれない。
でも、それでもまだあんたは、歌手にはなれるのよ。
あんたのいのちがあるかぎり、あんたののぞみもちゃんとあるのよ。
あんたは、自分がとくべつな体験をしたことでうろたえきっている。
うろたえて、いちばんたいせつな自分をうしなってしまったんだ。」


ゆめをください、白いなぎさ
歌をください、白いなぎさ
きのうからあしたまで
かなしみからよろこびまで
物語はいくつあっても
あたしがあたしでいられるように

(『クレヨン王国の白いなぎさ』 著・福永礼三より)







はげましの声が聞こえる。
がんばれ、がんばれって、応援する声が。
1ページ、1ページに声がする。

こんなにもたくさんのメッセージを
残してくれたんだ。



スポンサーサイト

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • 13:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ランキング参加

人気ブログランキングへ

ポチっと

ゆらゆら書庫

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM